遠藤レーコが行く!八ヶ岳あたふた移住ライフ

女はり灸師、2011年五十路を目前に八ヶ岳の西南麓、信州富士見町にワンニャンと単身移住しました。東京武蔵野の実家と行ったり来たり。田舎暮らし・DIY・多地域居住・からだ・野草ハーブ・自給自足、これから作ろうと思っているタイニーハウスなど、にぎやかな暮らしをイラストや写真とともにお届けします。

カテゴリ:遠藤レーコ解体新書

母の末妹である叔母が、3月の終わりに桜とともにあの世に旅立った。そのせいか、ここ数日いろいろと昔のことを思い出していた。 桜とともに旅立った、桜のような叔母母や叔母が育った生家は米屋を営んでおり、二人は8人姉弟の長女と末っ子の間柄だった。祖父はわたしが生 ...

皆さまはブログもしくはそれに変わるようなものを書いていますか? わたしは、3月7日からこちらのライブドアさんでブログを書き始めて27日目。今まで50本の記事を投稿しています。 紙に書いていたラクガキが自分の気づきになっていたように、ブログを書くことで ...

最近ちょっとご無沙汰ですがササッと仕上げるクロッキーも好きだけど、しっかり対象を見つめて描くデッサンも楽しいモチーフとどこまで共振できるか?途中の苦しみは大きいし、それに、見れば見るほどまだまだー、って思うけど、でも、できた瞬間はなんとも言えないそうなの ...

実家にもどっているので、近所の友だちとベーグルを買ってお花見に行った。けっこう肌寒く、外での花見はほとんど瞬間、あとは友だちの家でずっとお喋り。彼女たちの住むマンション近くのベーグル屋さんは、正統な作り方をしている日本でも数少ない、ホンモノにこだわったお ...

昨日は言わずと知れたエイプリルフール。Facebookやブログなど、あちこちで人を驚かそうという企画がありました。気持ちはわかりますが……残念なのが多かった。エイプリルフールだから笑って許して、みたいな。許しませんっ!笑わたしは興味がないので仕掛けませんでしたが ...

花曇りで少し肌寒かった今日、気丈で美しい叔母が亡くなったと連絡を受けた。享年68。10年以上前から心臓を患っていたそうだが、3年前の母の葬儀のときには、それをおくびにも出さずに別れの挨拶にきてくれた。若いころ、外国生活にあこがれて単身カナダに留学し、帰国 ...

めでたく4月1日を迎えましたね。ということは、すでに本年1/4が過ぎたわけです。早っっ!この記事わたしの人生は120%遊びだ、ではこんなこと書いています。それにね、年を取ってくれば、「同じ時間」の実質の長さは変わる。どんどん短くなるんですよ。一年なんてあ ...

先日の記事▶︎血縁から結縁へ〜結婚を超えた家族の作り方 で、わたしは「結縁」についてこのように書いた。血縁とは、始めから与えられたもの。結縁とは、なにかのはからい、ご縁によって結ばれてゆくもの。すると、はじめにツイートを引用させていただいたれんげ舎の長田 ...

場づくりを提唱するれんげ舎長田さんのツィートの中で、應典院・秋田ご住職の言葉がとてもしっくりきた。應典院・秋田さんの「生前のコミュニティ」の話が忘れられない。血縁から結縁へ。「家族」をとらえなおすインスピレーションをもらった。「血縁の家族が一番大切」とい ...

※この記事は、以前書いたものを加筆校正しました。最近はあまりやっていなかったのですが、以前はよく自分でドリームワークをしていました。これは、もともとオーストラリアの先住民アボリジニが行っていた夢見の手法のアレンジです。ヤラヤラ・ギブス・チュンガライ  「テ ...

先日のこの記事が、ありがたいことに大変よく読まれています。▶︎あなたは最期の瞬間に何を腕に抱きしめていたい? そこで改めて伺いますが、「あなたは最期の瞬簡に何を抱きしめていたい?」切ないほど身近な、でも遠いものあなたは大切な人たちに囲まれて安心して逝きた ...

みなさま、こんにちは。遠藤レーコと申します。あ、違った。これはフレブルきなりちゃん(^^;;うちのお笑い大臣でした。リアルわたしはこんな感じ↓↓後ろの油絵は自分で描きました。現在、八ヶ岳の信州富士見町と東京武蔵野市を7:3くらいの割合で行ったり来たり。仕事は、 ...

7年前に亡くなった父親は、生きているときはバカボンのパパと同じ植木屋さんでした。だからか、バカボンのパパをたいそう尊敬しておりました。 わたしも幼い頃は、よく伐採した枝の片付けや、掃除などの手伝いをしてお小遣い稼ぎをしていました。たまには剪定 ...

友人のクロちゃんが、還暦目前にして巨猫バジルと八ヶ岳に引っ越すことになったそしたら本人からさきほどラインがあり、20年ごとに大きな引っ越しをしていることに気づいたそうだ20才 荻窪→三鷹 40才 アパート→マンション60才 調布→八ヶ岳人生はおもしろいも ...

なんで、はあちゅうさん?先日来、イケダハヤトさんをウォッチングしていることは何度も書いていますが、イケハヤ氏も注目のはあちゅうさんのnote有料マガジンも購入してみました。▶︎コンテンツ論〜自分をメディア化する方法〜<不定期連載。これから発信を始める人や今ま ...

Blogを心機一転したら、楽しくって仕方ない!色々いじったり、記事を書いていたりするとあっという間に時間がたっている。それに何でもコンテンツになると分かれば、日々のこんなことあんなんなことが、とってもイキイキしてくることにも気づいた。ネタも、コンテンツってい ...

今日は朝から寒くて、気持ちも落ち着かないスタートだった。5年前を考えたら、それも当然だ。傷ついた人の悲しみは、時間が経てば少しは薄らぐのかも知れないけれど、残された傷跡は決して消えない。それは何の所縁もない遠い存在にだって伝播する。タイのハーブボールそれに ...

そもそもオワコンとは・・・?ネット系の用語で「終わったコンテンツ」だそうだ。最初はオワンコかとマジで読み間違えた。どんなのがあるかなと、今思い浮かぶのはmixi?メールもそうなのかもしれない。Facebookもそろそろ〜〜〜かも!?まあ、「流行遅れ」「時代遅れ」の今どき ...

変化する人?しない人?先のブログ記事で、わたしの人生は120%遊びだと書いた、その舌の根もかわかぬうちに。この宇宙の中で、変化しないものは、ない。事象によってそれぞれ固有の変化スピードがあるので、それが遅いと変化していないように見えるだけだ。以前、本で読ん ...

あなたの人生を単語で表現するとしたら、それは何ですか?とどこかの本に書いてあったので、やったことがある。わたしの場合は次のようなものがあがった(実際はもっとあったのですが)。・アート・ドラマ・笑い・変化しつづけること・探求・学び・遊びetc..やはりしっくり来 ...

昨日の記事 ▶︎腐る経済 の続きです。『腐る経済』(渡邉格著)を読み進めているが、何か母胎内にいるような、大きな安心に包まれている気がしてきて、本当に心地が良い。著者自らが『菌』という自然界のいとなみから少しずつ学び、夫婦で話し合い、試行錯誤を重ねた結果 ...

いやあ、作り手の思いが伝わってくるような美味しそうなパンたち。 載っていたのは、今日届いた鳥取県智頭町の人気パン屋さん、タルマーリーの本です。まだ最後まで読み終わってないけど、とっても共感する。雨なので、予定変更。さっき届いたので読んでみる。鳥取県智頭町 ...

↑このページのトップヘ