3月7日にライブドアでブログを始めてから、20日目。本数は34本だから1日1〜2本はコンスタントに書いている。だいぶ慣れてきたけど、まだまだ力が入ってしまい、1本書くのに時間もかかる。ラクガキだったらめっちゃ簡単に描けるのになあ。
image

有名ブロガーイケダハヤト氏も、1日5本1本30分で書くように、そして書いたものを読み返さずアップすることも薦めている。【関連▶︎イケダハヤトのブログ塾に入りました

なかなかそうも行かないけれど、ただ、少なくとも毎日ここでブログを書いてみて、今までにはない手ごたえも面白みも感じている。

自分にとって頭の体操だったり、考えをアウトプットし再編成することで自分のアタマの中をもう一度俯瞰するのに最適なツールだ。

それに、書き続けることで、閲覧数を表すページビュー(PV)も確実に上がってきているし、あちこちから反応があるのも、とても励みになる。

あと、今までtwitterはあまり使っていなかったのだけれど、やり始めたら早いし軽いので、なんだか気が楽。練習もかねて、ブログに書かないような、ライブなつぶやきはこちらが多くなります。

というわけで、フォローよろしくお願いしますっ♪



一日一笑、一日一生

ブログももっと更新していきます。絵日記もやりたいし、自分が日頃考えていることを書いていきます。読んで下さる方が、「そっかあ」と思ってくれたり、クスッとなるような。

みなさんの「一日一笑」をめざします!!
それがわたしの宇宙貯金ですから(わたしは大富豪なんですよ!笑)。

ただ、そのためには自分が普段しゃべっているように、もっと気楽にブログを書けないかな〜、と思っていました。そしたら茂木健一郎先生のこの記事。 


先日、トートバッグにサインペンで絵を描く、というチャリティのご依頼があって、ゼミで発表を聞きながら描いていたんだけど、自分が迷わなくなっていることに驚いた。たいして巧い絵じゃないけど、さっ、さっと描いたのである。3分くらいかな。 

今、LINE BLOGに時々ヘタクソな絵を載せているけど、これも、iPad Proで、毎回、3分とか5分くらいで描いたもので、構図とか、色とか、一切迷わないで、ささささと描く。で、なぜそうなっているのかを考えた。

そしたら、どうも、元々は、本のサイン会の時に、恥ずかしいので、ごまかそうとして、絵を描いていたのがきっかけだな、と思った。同じ絵を描くのがいやなので、いくつか基本パターンがありつつ、バリエーションをつけるようになった。

そしたら、即興で絵を描く、というのが、まったく苦ではなくなって、さささと描けるようになった。もう、そんな生活をかれこれ10年くらい続けているから、なんとはなしに習慣づいているということになる。

私のヘタクソな絵のことはどうでもいいのだけれども、つまり、習慣の力というのはそういうものだと思うのである。英語をしゃべるというのも同じはずで、ヘタクソでもいいから、毎日即興で少しずつしゃべっていると、だんだん馴れて、さっと喋れるようになる。

何かが苦手だとか、できないとか、そのような悩みは多いけれども、習慣の力で解決できないものは、ほとんどないのではないかと思う。そして、習慣をつけるのは、今日からでいい。今日を、習慣の、1日めにしませんか。さあ。



で、「書き体力」をつけるには

ここまで言われてやらないわけにはいかない(単純だ)。 茂木先生の、何だか軽〜い感じ好きなのです。花粉症をつかまえる、という動画とかほんとアホ臭くて笑っちゃうんだけど、真面目にやっているのが面白い。

こういうセンスが、生活を変えたり、軽やかに生きるヒントになるのだと思う。

というわけで、書き体力をつけるには、残念ながら「書きたい」を書くしかない。書いて推敲もせずに投稿!最初はちょっとこわいけど、それも数をこなせば慣れてくる。

そのための練習台は、くどいけど、やはりtwitterになりますね。笑

あと、あたふたライフ絵日記も近日中に始めますよ〜。Don't miss it!!!




■遠藤レーコ:プロフィール


■Follow Me