アメリカ・ポートランドにある、タイニーハウスコミュニティ
Simply Home Community 




The Big Houseと呼ばれている母屋があって、庭にかわいらしいタイニーハウスが4つあります。作るときは、お互い助け合ったそうです。住人は今のところ5人(かな?)

母屋のキッチンには5バーナーのガス台、大きな冷蔵庫、ダイニングテーブルなどがあり、リビングルームでは映画を観たり、もちろんシャワールームもトイレも完備です。

タイニーハウスの住民は、The Big Houseを自由に使うことができ、そこでは定期的に食事をしたり、ミーティングをしたり。

また、草刈りやガーデニングなどの共同作業も、定期的にしているようです。組織としては、合同会社(LLC  Wikiより)を設立して、お互いミーティングを重ねることで管理にあたっているそう。

住民が自治管理を主体的に行うコミュニティなのですね。

こんな感じで、老いも若きも、オトコもオンナも、暮らしをシェア&サポートしながら毎日を過ごせれば楽しそうです。

わたしが目標としているコミュニティです!




■遠藤レーコってどんな人?

■過去のブログはこちらです
地球にぶら下がって生きる

■ツイッター、FB、インスタグラムはこちら