午前中、デコボタニカルさんにお邪魔したあとは、 
▶︎白州デコボタニカルのガーデンカフェ、オープンが楽しみ♪

これも以前から行きたかった小淵沢のこぶダイニングでランチをいただきました。 

image

鹿の和風ハンバーグ↓
image
image

頼んだのは、鹿ハンバーク和風ソース850円、ごはんコーヒーAセット(500円)付きのランチ。

鹿肉って、さっぱりしていて脂身も少なくてお肉の中では好きなのです。ハンバーグは、粗めのお肉を時間をかけてふんわりこねているそうで、生姜とポン酢味のやさしい和風ソースで、大根おろしとからめていただきます。

マスターが朝、庭で採ったという、ふきのとうの天ぷらもついてきました。富士見町のわが家はまだふきのとうのふの字も出ていませんが、ほんのりとした苦みに、降りしきる雪の中で春を感じました。

最後はソースにごはんをまぜて食べると美味しいよ、ということでやってみると、ごはんと肉汁の出たソースが絡み合って絶妙なお味、しかもソースを残さずにすむのが良かったです。ちょっと食べにくかったけど。

ごはんもハンバーグもしっかりと量があるのですが、そんなにお腹にたまらないのは、鹿肉だからでしょうか?女性でもうれしいボリューム感です。 

こちらのお店は偶然サイトで見つけて、何だか小さくてかわいいお店だな〜と思ったので行ってみたかったのです。食べログでの評判もよかったし。

聞いたら8坪とのこと。テーブルも2人掛×2、4人掛×1のタイニーなお店です。
image

横浜のホテルで料理をしていたというご主人が、一人でやっているのでちょうど良いのでしょう。その前に行ったデコボタニカルのカフェが広めだったので、こじんまりとかわいい印象でした。

タイニーハウス派には、このくらいがちょうど良いですね!

今日はハンバーグでしたが、ご主人がていねいに作るお料理はどれも美味しそうなので、他のものもぜひ試してみたいと思いました。

特に、FBに去年アップされていた、お花たちが食材になるっていう記事がとっても気になります!どんな味がするのだろう?こぶダイニングFBポスト2015.4.6
こぶダイニングを彩ってくれているお花達をご紹介。
こぶし
うぐいすかぐら
かたくり
におい水仙
他のみなさんです