IMG_4048

あなたの人生を単語で

表現するとしたら、それは何ですか?とどこかの本に書いてあったので、やったことがある。わたしの場合は次のようなものがあがった(実際はもっとあったのですが)。

・アート
・ドラマ
・笑い
・変化しつづけること
・探求
・学び
・遊び
etc..

やはりしっくり来るのは「遊び」だ。

人生なんて、本当になにが起きるかわからない。叩きのめされて絶望的なこともあるだろうし、逆に幸福の極みのときもあるだろう。でも、どちらも永遠にその状態であることはない。

お天気のように日々変わるのだ。
人生はお天気のようなものだ。

たとえば、楽しい野外でのイベント当日。残念ながら暴風大雨の荒れた天気。こればっかりはどうしようもない。自分のせいでもない。中止かはたまた行き先を変えるか。

どちらにしても、その決断を信頼すれば、それは後にかけがえのない体験となって自分の財産になる。次回リベンジの楽しみもできるし。ただ、おてんとさまに文句を言って、いつまでも残念がっていたならば、それこそ残念だ。 

自分の中の着地点をみつける

好ましくないことが起きた時に、どうそれを自分の中で「よしよし」に昇華させられるか。わたしの場合は、普段から日々に100%を求めない。マイナスのときもあれば、120%のときだってある。それをならして、自分の着地点に落ち着かせればよいのだ。

どん底と思えるときは、そこにどっぷり浸かるしかない。ただし、転んだとしてもただ起き上がるのではなく、目の前の食べられる草を見つけてからにしよう。笑

それにね、年を取ってくれば、「同じ時間」の実質の長さは変わる。どんどん短くなるんですよ。一年なんてあっという間に過ぎていく。あっという間が一年だったら、くしゃみしている間に棺桶ですよ!?

だったら、いつまでも同じところにとどまっていないで、わたしは次に進む。

いろんな体験をしたい。日々を遊びつくす。
それが、わたしにとっての人生なのだ。



◆◆FB/Twitterではよりライブな情報発信中!!!◆◆