昨日から、こちらのライブドアでブログ書き始めました。そして、今までにない更新頻度。といっても、まだ2日目なので何とも言えませんが。
12803172_954320617987792_398462984686103824_n


あの超有名「編集者」(昨日まではプロブロガー・本人談)、イケダハヤトさん


の運営する、イケダハヤトのブログ塾に参加したからなのです。入会方法は単純で、今ちまたで流行っているという有料サロンに入会手続きをし、決済できたらそこからFBの非公開グループへの参加が承認される、というものです(えっ、こんなんでいいのかっっ!??笑)

で、さっそく提供されている教材をダーーッと読んでできることから始めてます。
 

オワコンって何だ?

課金性note
ディスる
オワコン

???

初めて聞く言葉ばかりだし、ご本人はもうブログはオワコン(=終わってるコンテンツ)、これからは課金性のnoteに力を注ぐとのことでした。ただ、わたしは意図があるのでブログを書き続けようと思っています(イラストの方はnoteにする可能性がありますが)。

なので、初心者向けのところからやり直しです。その意味では、とてもていねいに書かれていて、分かりやすいし取っ付きやすいと感じています。

早速のお題は、一日5本は書け、おりゃ〜、と結構体育会系。わたしは昨日3本、今日はこれで3本目なので、今日中にこれも入れてあと5本書かないとノルマ達成できませんね。笑

ま、5本/日はタイプ的に無理かもしれませんが、とにかく、アウトプットの量を増やそう、と。質は量に伴うというツイッターの記事も読んだので、この一年はやるつもりです。そして、書くからにはみなさまに読んでいただこうと。にしても、5本かあ・・・
 

なぜ、イケダ氏か

氏の発言や教材を見る限り、単なるネットビジネスの寵児ではないな、と感じたからです。何しろ、高知県の限界集落に家族とともに移住してしまったのだから。そこに若者を呼んで、仕事を作って(自分たちで作る)モノとヒトとカネを回そうとも考えているのです。

イケダ氏とわたしは、場所は高知と八ヶ岳、年齢も性別も家族構成もアタマのできもまったく違うけど、中央に見切りをつけたのは同類項です。 そして氏は本当に「限界集落」を「極楽集落」にしてしまうような気がしているのです。そんな面白い世代の動向に注目しないのはもったいなさ過ぎでしょ。

 

実はワタシには強い危機感がある

わたしは今、54才です。あと10年すれば、わたしたちの年代も高齢者に数えられます。そのとき、少子高齢化の重荷を、次の世代に負わせたくありません。

そう、目指せ「笑止高齢化!

高齢化を笑い飛ばそうというプロジェクト!?です。高齢者がワカモノを食べさせる、なんて?

もちろん、無理なことは無理。親の介護を15年もしてきたので、老いは必ず来るのも知っている。なんでもかんでも頑張ろうというつもりはこれっぽちもないのですが、やはり今の社会状況がずっと続くとはとうてい考えられない。

アメリカのAmazonは、もはやすべて自動操作で配送までできる段階にあると聞いたこともあります。そうやって、人間ができることを機械化されていったときに立ち現れる社会は一体どんなものでしょう?

これまで以上の格差に、荒廃した人々の心。高齢化だって大問題なのに、さらにそんな社会を残したくありません。

でも、闇雲に不安に陥っていても意味がない。だったら自分はどんな未来を創造したいか。やはり、ぬくもりのある、顔の見えるコミュニティが良いです。自分が大丈夫なときは支え、ダメな時には支えてもらうことがあたりまえにできるような。

そのために必要なのは、やはりヒトとのつながりと仕組み。その大前提として、良質の情報を入手しシェアする能力、早い決断、訴求力が不可欠です。 

なので、遅ればせながらのブログとSNSなのです。これは、今までのアメブロとは、はっきりと意図が違います。 自分のトレーニングです。自分のことばで語ること。ことばに責任を持つこと。(はぁ、今までしんどかったのは自分の言葉でなかったからだと気づいてしまった)

そして、近いうちに高齢者になる、同世代へのメッセージでもあります。

「まだ東京で消耗してるの!?」って・・・笑 



(本気で言えるようになるまで、あたたかく見守って下さいね!←ちと弱気



====
フェイスブック、ツィッターではブログに書かれていないライブな情報も発信中です。フォローしていただけると、うれしくてさらにあたふたします🎶

◆ Facebook

◆ Twitter


====