IMG_5157
ほんとに優雅か?

八ヶ岳に住んでいるというと、よく優雅で良いわね〜、と言われる。
かくいうワタシも、ほとんど憧れだけで何も考えず移住してきたようなもので。

でも、実際に生活を始めるとほんと、、、

「スローライフ」なんてあんなのウソだね。と思う。

なので移住希望の皆さん、騙されてはいけませんよ。
雑誌に載ってるステキなおうち、ステキな景色、ステキな家族・・・

みんな、その陰での大変なことなんて、これっぽちも載せてませんから(笑)


IMG_3085

夏は草刈り冬は雪かき

これらで一日がほぼ費やされる。

雪かきの場合、町道は除雪車が入るのだけれど、うちは、40メートルは奥まっているので、なんとしてもそこまではラッセルしないとならない。一年目はまだ「八甲田だ」「隊長、自分はもうダメです」「なにを言ってる、もう少しだ」とか一人で言いながら頑張った。

でも、1メートルかいて後ろを振りむくと、もうその道には同じくらいの雪が積もってたりする。

がっくし。

本当に萎える。が、やらねば誰がやるのだ?そうだ自分だ。
出られなくなると困るから頑張るしかない。
こうなると、大型除雪車のありがたみ、雪国の方々の辛抱強さが身に沁みてわかる。


反対に、夏は草の猛威に圧倒される。

同じ町内に畑を借りて大豆を作っているのだけど、ちょっとサボると大豆畑か雑草を育てているのか、まったくわからない。というより、草の威力の方が強過ぎて、人為的に蒔かれた大豆さんは、圧倒的に無力だ。たくましい雑草の陰でヘルプミ〜〜と訴えてたりする。

ここでも、自然のすごさ、たくましさに、人間のやっていることなんてちっさいなと痛感する。人間いなくなったら地球はあっという間に森だろうな、とか。

ま、そうはいっても、イヤイヤやっていてはつまらないし、まったくクリエイティブではない。なので、日常をどう遊びに変えられるかが、田舎暮らしを楽しいものにするコツだとわかった。

そのあたりはまた書くとして、とにかく、

田舎暮らしは時間がかかるってことが

「スローライフ」

というのならば、私も文句は言いませんがっ。




◆◆FB/Twitterではよりライブな情報発信中!!!◆◆